ビジネスに対する客が多い地域

8-10

利便性が高ければ高峻、低ければ安くなります。期待する業種が近くにあるか如何にかも事前に調べる必要があります。

中心部は充実していますが、外に行けば行くほど利便性は低くなります。これは一方では地価にも影響するようです。

でも実際はそうとは限らないのです。交通の便に関しても都内全てに張り巡らせられているわけではありません。

練馬区ぐらいになると練馬大根が知られるとおり畑やたんぼもそれなりにあります。交通の便が良くても郊外になるとお客さんは期待できないでしょう。

東京都内といいますとすべて都会のように思うかもしれません。交通の便がよければいいかですが、それ以外にもビジネスに対する客がうんと地域か如何かも必要です。

オフィス賃貸を利用するとき、まずはエリアの選定を行います。下町情緒が漂うようなところも都内にはあります。

一方で来客がまれ、ほとんどない場合、自分自身や社員の利便性のみになります。人数が多ければ最善所がいいでしょうが、悪くて値頃ところも選択肢に入れます。

多くてそれでビジネスが成立するなら、交通の便によって大きく業績が左右されてしまいます。まず行っているビジネスにおいて来客が莫大タイプのものかです。

多少沖雲としても、利便性のいいところを探したほうがいいのでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る